自分のパソコンの性能を把握

 皆さんは、自分のパソコンの性能ってちゃんと把握していますか?実際、どのようなハードウェアやソフトウェアが入っていてパソコンの容量がいくらあってというのは、記載を見ないと分からないものです。では、そのパソコンの性能について記述されているところはパソコン上のどこなのでしょうか?このページでは、パソコンの性能の確認方法についてご説明しております。自分のパソコンだからこそ、パソコンが持っている性能についてはきちんと把握しておきましょう。性能の高いパソコンを持てばホームページ作成の制作会社と同レベルのサイトを作ることも可能です。 

パソコンの性能確認

 パソコンの性能を確認する場所は、いろいろなところにあります。今回はWindowsXPでの確認方法をご説明したいと思いますが、バージョンによっても確認方法が違ってくるためご了承ください。では、パソコンの性能の確認方法を見ていきましょう!

■マイコンピュータからCPUとメモリの情報を確認

 パソコンの性能を確認する場所としては、マイコンピュータが一番です。マイコンピュータのアイコンをクリックして、「システムのタスク」の「システム情報を表示する」を選ぶと、「システムのプロパティ」というウィンドウが開きます。それか、マイコンピュータのアイコン上で右クリックして「プロパティ」を選ぶとウィンドウが開きますので、そこから確認することもできます。万が一、デスクトップ上にマイコンピュータが見当たらない場合は、左下にあるスタートからマイコンピュータを選んで確認することができます。デスクトップに表示されるように、右クリックの「デスクトップ表示」でデスクトップにショートカットを作っておくと便利です。他には、デスクトップ上で何もないところで右クリックをして、プロパティを選択します。すると「画面のプロパティ」ウィンドウが開きますのでデスクトップを選び、「デスクトップのカスタマイズ」を選んでマイコンピュータの表示にチェックを入れることで、デスクトップに表示させることができます。

 このマイコンピュータにあるプロパティの画面を開くと、「全般」のシステムの部分にOSの名前(WindowsXP)やバージョン情報が記載されているので確認しましょう。また、使用者の部分には登録した名前が、それにコンピュータ名が記載されています。さらに下にいくと、CPUの情報やメモリの容量などを確認することができます。自分のパソコンのCPUとメモリの情報を確認するときは、マイコンピュータから確認するようにしましょう。

■ハードディスクからデータ容量を確認

 補助記憶装置のひとつであるハードディスク。大容量のデータを保存することができるハードディスクですが、自分のハードディスクの容量はきちんと把握していますか?ハードディスクの容量を確認するには、またまたマイコンピュータから確認することができます。まず、マイコンピュータのアイコンをクリックしましょう。マイコンピュータの画面が開くと、左側に「ハードディスクドライブ」とあってローカルディスク(C:)が表示されていると思います。そのローカルディスクのアイコン上で右クリックして、プロパティを開きます。プロパティを選ぶとハードディスクの使用領域と空き領域が表示されますので、ここでハードディスクの容量を確認しましょう。

 ハードディスクがいくら大容量を保存することができるとはいえ、保存できる容量にはやはり限度があります。こまめにハードディスクのチェックをして、空き容量が十分あるかどうかの確認を行いましょう。もし、2つ以上のハードディスクのアイコンがあるなら、それらのハードディスクは別々に保存することができるので、それぞれの容量も確認するようにしましょう。

■パソコンにインストールされているプログラムを確認

 市販されているパソコンは、購入した当初からさまざまなプログラムがインストールされています。あなたは、自分のパソコンにどのようなプログラムが入っているか分かりますか?パソコンにインストールされているプログラムを確認するには、まず左下にある「スタート」ボタンをクリックします。すると、右の真ん中辺りに「コントロールパネル(C)」があるのでこれを選び開きましょう。コントロールパネルを開くとさまざまなアイコンが表示されますが、その中の「プログラムの追加と削除」をクリックしましょう。これは、現在PCにインストールされているプログラムの確認とともに、プログラムの追加や削除といった項目も選択することができます。自分のパソコンのプログラムを確認するときは、こちらから確認しましょう。他にもCPUとメモリを確認できる「システム」や「サウンドとオーディオデバイス」といった音に関する確認もできるので、いろいろ確認してみるといいでしょう。

■おすすめWEBサイト 5選

キングベッド
http://www.innovation-life.jp/

Copyright (C) 2014 Pacific one. All Rights Reserved.